1. 私立文系・家庭教師

    未分類

    早稲田・慶應受験で家庭教師をつける4つの理由

家庭教師比較ガイドとは?

「家庭教師比較ガイド」とは、家庭教師会社を悩んでいる、家庭教師に来てほしいという方向けに、本当におすすめできる家庭教師会社を厳選・比較してご紹介しています。

早稲田アカデミーsuccess18,栄光ゼミナールnavioでの塾講師経験があり、家庭教師としての指導歴もある運営者が家庭教師をお考えの保護者の方・生徒の方に役立つ情報を無料で提供しています。

家庭教師と塾を比較してみる

家庭教師と塾に迷うのは当然の事。個別指導塾で塾講師として働いた経験から述べますと、個別指導塾の授業時間って想像以上に短いんです。

集団授業の塾ではなく、個別指導塾に通うとなればたいてい1対2の80分または90分授業となります。(1対1にすると1対2の場合より授業料が高くなります)

80分とはいえ講師が二人に平等に時間を使ったら1人40分。さらに宿題のチェックさらには宿題を出す時間で10分とぶと考えると1人30分程度しか講師から教えてもらえないのです。

塾講師側からみると、生徒2人を平等に指導しなければなりませんので、どちらを優先的に指導する事はできません。

ですので、授業についていけない、ゆっくり指導してもらいたい生徒にとっては家庭教師の方が授業時間的にも長く、マンツーマンで指導してもらえるというメリットがあります。

家庭教師、塾のどちらにせよ全ては先生次第

個別指導塾も家庭教師も成績の良い先生にあたるかどうかで、全て決まります。個別指導塾であれば担当の先生を変えてもらうこともできますが面倒なのが正直なところ。

だからといって家庭教師の先生をかえてもらうのもさらに面倒なので、あらかじめどのような先生に来てほしいか明確にすること、無料体験授業を受けてみる事が非常に重要です。

家庭教師はあたれば良い先生からマンツーマンで授業を2時間程度受ける事ができる。ということは会社というよりはどの先生が来るか次第。なのでちょっとだけ面倒だが体験授業は絶対にやるべきで、先生選びにはこだわったほうが良いです。

塾講師・家庭教師経験者だからこそわかる良い家庭教師の見つけ方

どの個別指導塾にしても、どの家庭教師会社を利用したとしても結局のところ先生次第ということを述べましたが、塾講師、家庭教師のどちらも経験しているからこそ出せるアドバイスがあります。

それは塾講師の経験があり、家庭教師もやろうとしている大学生を見つける事です。なぜなら塾講師経験のある大学生はもっと時給が良いバイトをしたいと思い、塾講師をしながら家庭教師のサイトに登録します。

このような大学生は指導経験があるので、未経験の家庭教師よりも圧倒的に授業がうまく、宿題の出し方やモチベーションの上げ方がうまいです。指導において経験があるかないかは大きな差になります。

ですのでまずは家庭教師会社に講師の希望を言うときに、塾講師経験がある人と述べます。さらに学歴を指定しましょう。塾講師をしている中で様々な先生を見てきましたが、比較的高学歴の方が明らかに柔軟な指導ができます。

ページ上部へ戻る